生ごみ処理機(Panasonic MS-N53)の使い方 助成金も出るよ!

キッチンの生ごみを処理するのに困ったことはありませんか?三角コーナーについつい貯めてしまったり、ビニール袋に3重にして縛ってバルコニーに置いたり、匂いがするので、どう扱っていいのか、わからなくなったりしますよね。

ユミ

匂いを気にせず、カンタンに生ごみを処理したい!

この記事では生ごみ処理機はどのようなものか、どう使うのかを紹介します。また助成金の貰い方についても紹介します。参考にして毎日の生活を変えるきっかけにしてください。

生ごみ処理機ってどんなもの?

約130度の温風で乾燥除菌し、生ごみを減らします。匂いもほとんどなく、ごみ捨てが楽になります。さらに処理したものの上にごみを追加で投入することもできます。

生ごみ処理機を使ってみる

STEP.1
フタを開け、生ごみを入れる

STEP.2
ボタンを押す

 

STEP.3
出来上がり

 

生ごみはどれくらい軽くなった?匂いは?

379gあった生ごみは・・・こうなりました。

150gです。嫌な匂いも全くしません。むしろ香ばしい匂いがします。

 

ソフト乾燥モードって何?

ソフト乾燥モードを使うと生ごみが肥料の効果が高いものに変わります。自宅の庭などで野菜や草花などの栽培をやっているのであれば、ちょうどいいかもしれませんね。

 

生ごみの処理にかかる時間と電気代は?

下記の「重さ、時間、電気代」はおおよその数字になります。

標準モード

生ごみ 時間 電気代
400g 1時間40分 16円
700g 2時間15分 24円
1000g 3時間00分 33円
2000g 5時間40分 66円

ソフト乾燥モード

生ごみ 時間 電気代
400g 2時間10分 19円
700g 3時間30分 30円
1000g 4時間30分 42円
2000g 8時間30分 78円

 

助成金の申請の方法

STEP.1
商品を購入

STEP.2
必要書類を持って役所へ

下記は一例です。役所ごとに必要書類が異なります。

  1. 補助金交付申請書
  2. 補助金交付請求書
  3. 領収書
  4. メーカー発行の保証書(製造番号が記入されたもの)
  5. 印鑑
  6. 市内に居住が確認できるもの(運転免許証、国民健康保険証等)
  7. 振込み先口座の確認できるもの
STEP.3
申請書を記入し、書類を添えて提出

STEP.4
助成金が指定口座に振り込まれる

 

 

 

生ごみ処理機を購入する際に、お住まいの地域の自治体から助成金が出る場合があります。金額は自治体ごとで違います。2万円以上3万円未満の助成金が出るところが多いようです。

↓ お住まいの市町村の助成金の金額を調べてみる ↓

 

 

ちなみに私の住む自治体では助成金が37,200円出ました。

 

まとめ

 

生ごみ処理機購入によるメリット

生ごみが減る

嫌な匂いがしない

時短になる

生ごみを肥料にも使える

助成金がもらえる

ぜひ日々の中に生活の中に生ごみ処理機を取り入れてみて下さい。おすすめします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です